スマートフォンサイトはこちら

学校が休みのときに自分も休みたい」「夜の遅い時間や休日には働きたくない」という価値観が以前よりも広まっており
半世紀以上にわたる映画観覧料の変遷をさぐる(2019年公開版)