スマートフォンサイトはこちら

一度も負けることなくチームを本大会に導いたロベルト-モレノは試合後のフラッシュインタビューに応じなかった
特許を有効に残すという判決が出されました(